代表挨拶

私たちKSKは、土木工事及び各種工事の分野で豊富な実績を収めてきました。
宅地造成、道路、橋梁、護岸、公園、公共工事にも、私たちの技術と実績が活かされています。
公共工事に対する姿勢、それは、社会資本整備に責任を持つということです。
かつてのインフラ整備から、景観や様々な機能を併せ持つ社会資本整備へと進化した今日の公共土木工事において、技術や品質、施工管理、コストなどすべての要件に私たちの総合力でお応えしています。
より住みやすい街づくりを行うことが私たちの使命と感じております。
熟練した経験、技術を持ったスタッフが、調査から施工、監理まで一貫して携わっていきます。
環境をまもり育てさらに美しく快適な地域を作り、この環境を守り育ててゆき地域と共に進歩発展していきたいと願っております。

株式会社KSK  代表取締役 竹内浩太郎